デトックスの歴史

デトックスは、近年、非常に注目されている健康法です。

デトックスを提唱したのは、アメリカで、1960~1970年代ごろだといわれていますが、いろいろな説があるようです。

紀元前3000年ごろのアーユルヴェーダという説、古代エジプト発祥のアロマテラピーなどがはじまりだという説もあります。

また、中国医学では、体の毒素を排出することは、非常に重要だと考えられていました。

仏教が普及している国では、僧侶の修行の一部に断食がありますが、これもデトックスの一つで、今も受け継がれていますね。

21世紀になってからは、アメリカのセレブの間で注目されるようになり、ダイエットや美容面が有名になりましたが、序々に本来の毒素排出による健康面に発展していきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です