体内に悪い影響を与える毒素について

デトックスとは、身体に溜まった毒素を排出することですが、毒素には、どのようなものがあるのでしょうか。

有害物質といわれるものが増えると、腸内のバランスを崩し、体内にだんだん蓄積されていきます。

中でも特に「有害ミネラル」は、身体に非常に悪影響を及ぼすといわれています。

有害ミネラルとは、「カドミウム」「水銀」「アルミニウム」「鉛」「ヒ素」などの重金属のことで、日本人は、特に水銀やヒ素の体内蓄積量が多いといわれています。

これらの有害ミネラルは、食物だけにふくまれるものではありません。

農薬やタバコの煙などにも含まれ、私たちは、知らず知らずの間に身体に溜めているのです。

ですから、デトックスによって、溜まった毒素を強制的に体外に排出することは、非常によいことだと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です