解毒について

解毒とは、簡単にいうと、活性酸素を水に戻すことをいいます。

人間の体には、もともと免疫力解毒作用というものが備わっており、ちょっとしたケガや風邪をひいたりしても自分の力で治すことができます。

しかし、体が解毒にエネルギーを使っている間は、防御力が弱まり、免疫力がおちてしまいます。

ですから、解毒力を高めることが大切なのです。

解毒するということは、体に入った異物が酸素と水素と電子の結合によって水に戻ることを意味しており、最近では、解毒のことをデトックスといい、体の中から毒素を排出して体内浄化をはかることをさしています。

溜まった老廃物を尿や汗と一緒に排出することで、体の新陳代謝を高めることができるということで、非常に注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です